ペットも飼い主さんも快適にゆっくり過ごせる宿泊先の探し方。

>

ペットと旅行に行きたい

旅行前の注意点

まず大切なのは狂犬病や混合ワクチンの予防接種が済ませておくことです。
狂犬病の予防接種は飼い主の義務であり、毎年行わなければなりません。
同じように重要なのが感染症から愛犬の身を守る混合ワクチンよ予防接種です。
証明書は事前にFAXで提出や、当日持参など宿泊先によって違ってきますので必ず確認しましょう。

次に、旅行前にはシャンプーやノミ・ダニ対策も忘れずに。
出掛ける直前にブラッシングをして清潔にしておくとなお良いでしょう。

そして声かけでトイレができるよう、トイレのしつけもしっかりしておきましょう。
普段は問題なくても、いつもと違う場所では緊張と興奮で粗相をしてしまう場合もあります。
粗相に備えて犬用オムツなどを用意しておきましょう。

旅行への持ち物

旅行中はいつもと違う環境です。
公共の場に出るときにはリードや首輪・ハーネスを必ず持参しましょう。
また、旅行中に迷子になるととても大変ですので迷子札も首輪につけておきましょう。

ビニールや新聞紙、ティッシュ、水の入ったペットボトル、宿泊先で使用するトイレシートなどのトイレグッズも忘れずに。
念のため普段より多めに持っていくと良いでしょう。

食事は宿で用意されていても食べない場合があります。
そのときのために普段食べなれているドッグフードも用意しておきましょう。
また、いつもと違う環境で言うことを聞いてくれない場合のために大好きなおやつも持参しておくと良いです。

そして、宿泊先では居場所を確保してあげることが大切です。
いつも使用しているペット用のマットやベッドで安心させてあげましょう。


この記事をシェアする